スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀 正

明けましておめでとうございます。
本年も宜しければ、宜しくお願い致します。

んな訳で、おめでとうございます。
帰省から戻って参りましたよ。
半年ぶりな地元でしたが、やっぱ田舎です。当たり前。
つか、暖かかったぞ? コート無くても平気って何? 流石南国。
寝正月でゴロゴロ過ごしました。
毎度、帰省の報告が当日だったりするんで、地元友人等との予定が合う筈もなく。それでも遊べて良かった、すまないないつも。
20年来の友人とオシャレくさいランチに行ったり、オタク共用友人とカラオケ行ってハッスルしたり。
種のキャラソンを網羅してくれました。シンとかキラ様とかオクレ兄とか。笑った。
そんで、4期EDのc/w「静寂は~」を、自分が必死で「これ絶対アスランだって!」と力説したところ、歌い終わる頃には納得してくれました。
アレぞアスラン。自分の好きなアスラン。只管に根暗で後ろ向きで欝なアスラン(お前な)(さいてい)。
ギアスのOPは良い曲だけど明る過ぎると思うんだ。
ルルーシュあんなに前向きじゃないだろ!(笑) どっちかっつとスザク?

オタクライフだけでなく、家族親戚とも戯れて来ましたよ、ちゃんと。
生まれたの忘れてた従兄弟のとこの長男とかな。
好奇心旺盛で良く動き回る愛い奴でした。長女も含めて。
保育士やってる妹と違い、職業柄ただ遊ぶだけでも遠慮・加減しない自分なので、幼子を可愛がる図とはやや違ったのだろうと。
親夫婦がどんな目で見てたことか。分からんけど。

そんなこんなで多少全うな親戚の姉ちゃん的行動を取りつつ(・・・)、頭の中ではやっぱり妄想が、な。
冬コミで刺激されたんだ。仕方ないだろ。
妄想が、妄想が。ネタが・・・!
某本に刺激受けて想像して悶えて、柄にも無く時代モノとか一人先走りそうになったよ。留まって良かった。
正月ってんで、何か短編でも更新出来たらなぁ、とか考えたんだけども。
・・・今頭の中回ってるネタって、色気も糞も無いメンデルっぽいネタか、色事絶好調な筈なのに萌えも興奮もへったくれも無い内臓っぽいアスカガ濡れ場ネタとか。
・・・内臓的って何。我ながら。いやでも、うん。
濡れ場でもないかもな。いや、やることはやってんだろうが、うん。
所詮、自分の頭の中。物理的、哲学的に筆が進むことでしょう。だって脳内だけで既にそうなんだ。無理だ無理。

何か正月早々長くなったな・・・。
恐らく書かないメンデルネタは、「続きを読む」からどうぞ(笑)。概要? めたくそ長いぞ! ネタでなく考察になってるし(笑)。
前言ってた双子メンデルネタとは別モノ。こっちは捨ててない。いずれ書けたら書きたい。
・・・・・・書けたらな。
今回のはアスカガでも双子でもなく。・・・うん。
シンとかカガリとかキラとかムウとか? あとラクス? ・・・アスラン要らなくね?(お前)

そんでもって自分の仕事始めは明日です。
土曜日勤、日曜夜勤、月曜明け、火曜休みときたもんだ。わほーい!(壊)


こんな愚人ですが、今年も一つ宜しくお願いします。


拍手返信
みーたん>>
おめでとさんです。今年も宜しくー!
行って来たよ東京。そして帰ってきたよ。
楽しかったよ強行軍! いつか、本当いつになるか分からないけど、またみーたんとも行けたら良いな!
オフ本はアレな内容過ぎて申し訳ないんだが、一応ありますよ。・・・あは、要るのか(笑)。
今年もオタクライフ楽しみましょう。お付き合い頼みます!

そして妄想メンデルネタ。(めっちゃ長いよ)(土下座)


時間軸としては運命終了後?
クローン関係なら誰でも良いんだけども・・・強いて言えばクルーゼ、か? その生まれ変わりを造ろうとか言う計画が裏で持ち上がってる、とか言うネタ。
ムウの父親でも良いんだけど。基はそこなんだし。
・・・でも父親より、クルーゼの方が遺伝子に関する情報が摂れてるかなぁ、とか思い。・・・それはレイも同じなんだろうけど。
二次よりは、より基に近いサンプルのが、とか。そういう考えより。
クローンではなく「生まれ変わり」。若しくは「生まれ戻り」? 「生き返り」?
言葉としては「蘇り」でも良いんだろうけど、何かそんなイメージではなく。ロマンチックなもんじゃないと。只管情報の世界?
計画立案の理由も、惜しいとか逢いたいとかそんな切情所以では決して無く、研究者としての好奇心の悪進行って言うのか。
クルーゼが選抜されたのも、遺伝子データが一番揃ってそうだから。・・・どっかの誰かが機関が秘密裏に保管してたんだと思われる。
・・・実際、保管保有してても可笑しくは無い気がするんですがなぁ。そんな大層なもの。
生まれ戻り、ってことは、クローンみたく「同じものから同じものを」造るのではなく、「無から同じものを」造る的な概念。
無から一を造るのが果てしなく難しいということは無知なりに知ってますがな。(汗)。
ここで問題になるのが、種世界での遺伝子に関する技術の進歩具合。
コーディ技術すらはっきりしてないからな・・・困るところ。
コーディってどの程度の遺伝子操作・調整技術なんだろう。完璧ではないと思うが。完璧だったなら、クローンだって造れると思うんだよなぁ。
・・・ってクローンは居るのか。・・・・・・けど、さ。
遺伝子情報について全てが解明されているんだったら(どれが何を決定してるとか)、思い通りの人間を作れてる筈、だよな・・・? それがコーディ?
コーディ技術は性別すら左右出来るのか? どの時点で調整を加えてるんだ? 受精卵かやっぱ?
でも性別すら自由に出来るんだったら、親がその子共の親である所以が消滅してしまう気が。・・・親のものから、のものを調整してるとしても。
調整ってのも微妙。どう調整してるんだか。
親から受け継いだもの(精子・卵子)を、手を加えて変化させて調整してんのか。
はたまた、受け継いだものに別のものを加えて、若しくは取り替えて、調整としてるのか。
後者だとしたら、それは親からのもの以外が加わってるわけで、それは「その親の子」と言い得るんだろうか? とか考えてみたり。

あ、何かネタから脱線。まぁこういう妄想をしてた訳で。
・・・遺伝子に関して完全素人である自分の勝手な考察なので、信用ゼロですが。

キラの場合の人工子宮もなぁ。あの親父は何で人工子宮を造ろうとしたんだろう。
子を埋めない女性のため? それは代理出産では間に合わないものだったのか。
大義名分として立てられたとしても、研究者としての本音はそんなところには無いような気がする。
・・・お前研究者に対してどんなサドな印象持ってんだ、って感じですが(笑)。あくまで、種世界において。始まりがどうだったとしても、と。
・・・とすると、「母体が無くても人間を誕生させる」目的か? とか自分は考える訳ですが。単純に。
だって機械の子宮で作れるってことだろ? 母親要らないよな? 卵子さえあれば。考察偏っちゃっててそれ以外浮かんでこないのが痛いところですが。
そうだとして、それは何の為だろう、と。
・・・エクステンデットの例とか鑑みると、中々に恐ろしい仮説に辿り着きそうですけども。
それ以外としては、コーディの出生率低下についての打開策? とか。
一般に考えて、そうなのかなぁ。・・・まぁ、光があれば闇も出てきてしまうものですが。
出生率の低下もなぁ・・・・・・って、これについてはまた別の機会で自分の勝手な考察を露見(笑)出来たら良いですが。
更に若しくは、男尊女卑の精神ゆえ、とか。女を必要とせずとも、と。
・・・まぁこれは、この男尊女卑とやらに著しく反感を覚える自分故の発想ですけど(笑)。

人口子宮による出産(と言うのか)がこれ程嫌悪されるのも何故だろう。
人類の叡智と欲望の結晶だから? 母の腹から生まれてきてない、他の皆と違う、から? 基は同じでも?
神の領域に手を出した、ってことだろうか。
でも私自身の感覚としては、人工子宮よりコーディやクローンの方が遠慮したい気がするんだけど。
だって、コーディやクローン(・・・はちょっと違うだろうけど)は、基のものに手を加えて弄ってるんだろ? 
対して人工子宮は、人工子宮だけなら基はそのままで、過程の環境やら何やらが人工的なもの、ってことで。・・・キラの場合はコーディだからまた話は別なんだけど。
・・・・・・いや、うん、どっちも難しいことだと思うけど。どっちも現実問題、無くて済むなら無い方が良いんだと。


・・・これネタじゃないな、やっぱ。考察だな(笑)。
こんな感じの妄想・考察を年明け早々やってたってことです。こんな年女ってどうよ。嫌だよなやっぱ。楽しいから仕方ないけど。

えーと、収拾つかないし(笑)。
ボヤキってことで。長々と失礼しましたー。
(・・・ってここまでこんな長文駄文読む人ってどうよ、いるのか)(お前が言うな)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。