スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりとげた

ここ数日、珍しくゲームにハマってみたりしてました。
というか初めてです。
ゲームを全クリアとかしたの、人生初です。
そして自分でソフト買ったのなんて、ゲームボーイのマリオ以来、約20年ぶりです。
私のゲーム経験値はマリオで止まってました。
ヨッシーは敵だと思ってました。
そんな、乗り物だったなんて…2、3年前に知った時の衝撃と言ったら……!!

で、脱線しました。
約20年ぶりに買ったゲームは、まさかの18禁ものでした。
しかしエロゲとは言え、エロさは全然。いや、有って貰って全く構わないんですけど。
シナリオ素晴らしかった。キャラも…!
友人にお薦め頂きまして、一気にやっちゃいました。ああ良い出逢いだった…。
紫/影/の/ソ/ナ/ー/ニ/ルってゲームです。
以後、感想を少々。ネタバレしてますー。

て言うか、マリオからエロゲまでのカッ飛び具合にまず自分で驚いて笑えたんですが(笑)。

シリーズ作品なので、この一作しかやってない自分では分かってないとことか多いんでしょうねー。
薔薇魔女とは何ぞや、とか。
何でリリィさんの形はああいう少女だったのか、とか。
…エリシアさんの過去の姿でもないし。何か意味があったのか。
あとエリシアさんの金目は何故なのか、とか。
今気になってんのはその辺です。
何かシリーズとかで理由があるのなら知りたい…。
金目の件は、過去のシリーズ作でもそういうキャラがいるみたいなので、そのせいなのかな。
魔女の件も、リリィが「魔女になっても」「悪魔になっても」って言ってたので、魔女であることが最後の締め方に説得力を持たせたのかなあ、とも考えたりします。
エジソンさんはどうあっても許される人ではないですけど、だからと言って「(リリィが一人ではないと)分からないなら、分からない」という理由で否定するのは少し薄いと言うか物足りないと言うか…。
いや理には適ってるんですけど、「分からないなら、分からない」と結論づけるのは納得できるんですけど、それで終わらずに撃ってしまう(殺してしまう)までの理由になるのかという。
いや勿論、エジソンさん撃たれてもしょうがない事やってますけど。そこは大前提で、でも敢えて、の考え。
えー、何て言うのか、「意味はない」と主張するエジソンさんを説き伏せ納得させるのが最後の山場であったんでしょうけど、そこを「(一人ではないと)分からないなら、分からないよ」で纏めてしまってリリィが撃ってしまうのは、「理解出来ない・し合えない→そこに残る齟齬は力の強弱で解決」、みたいになってしまう気が。
でも実際、そう簡単に主張の相違なんて添わせられる訳でもなく。ましてや意味の有無とか難し過ぎる。
解答なんて出ない気がするし、それは「(人それぞれであって)そういうものだ」として両者それぞれそのまま受け入れて妥協して、ってするしかないんでしょうけど現実では。自分なんかは悪い意味でもそういうタイプなんですけど。
無論、話からしてどう考えてもエジソンさんは悪でリリィさんが正なんですけども、それは分かってるので突っ込む所ではないのですけども。
でもそこの「どうだろう」って辺りを、リリィさんが「魔女になっても」って言って実際魔女であることで、クリアしてんのかな、って思います。
話の立ち場として正なんだけど、単なる正じゃなく、魔女だから。…って大義名分みたいな。逃げ道? 言葉悪いかこれ。
でも、「リリィが一人ではないと分からないエジソンには、分からない」という理屈は凄く分かる気がします。
持ってないってことかな、と。エジソンさんは。そういうものを。
「分かる事ができる」理屈、というか、…詰まるところ経験というか過去というか。自分を作るものに、そういうものを。
だから、そういう人に納得させるには、長い時間かけて経験させて教える、感じさせるしかない…とか個人的には。
でもゲーム中ではそんな段ではないし時間もないし状況でもないし。エジソンさんは色々遣り過ぎたし。
なのでリリィの薔薇魔女設定は、自分としてはとても上手いなあ、とか思いました。
…変なとこ拘り過ぎな気がしますけども。
もっと拘るとこ沢山あるんでしょうけど、何分こういうノベルゲームもそもそもゲーム自体も初心者も良いとこなんで、あっぷあっぷしてまして。
こんなとこしか考えられませんでした。…不甲斐無い。
そもそも、何だ、その、この作品は「憶えてるから(消えても)意味や価値はある」「私はある、いる」ってことなんで。作品別にしても私もそう思いますし。
なのでこの辺、本当、気にするところじゃないんだろうな、と。…私が偏屈なだけだorz

ところでAさんが堪らんです。素敵過ぎる。
格好良いんだけども…いや格好良いが彼の一番の魅力ではないのですよ。格好良いんだけど勿論。
じゃあ何かと言われると、何だろう、ってなるんですが、でも良いんですよ。何だろうこの人。
リリィ一番なくせに結局自分一番だったからか?(笑)いやリリィ一番だけど(笑)。
Aとリリィが堪らんです。
余りにも堪らんので、暫くぽやぽやしてそうです。
短いものを書き散らせたらなあ、と。完全自己満足。
…だって物凄く文体が…私には無理がある文体が…もう雰囲気は気にしては駄目です。私にはあの雰囲気は無理です。
なので完全自己満足。

久々のゲームで物凄く良いものに出逢えました。
あー凄い楽しかった! 終わるのが凄く寂しかった。教えてくれた友人に感謝。



で、自分メモ。
my dear,sweet princess:エリシアたん
my dear,brave queen:車掌
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。