スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よ ん  だ。

GH12巻、完結巻。
読みました。

今更ですが、以下ネタバレし放題です。
ネタバレ以外にだらだら喋ってる方が多いです。すみません…。

いなだ先生お疲れ様でした、有り難うございました。
とこんな所で言ってみる。
終わったけども今後もやっぱ好きだし書くよなー。…それすら今更なんだけども(笑)。

うあーーーーん、俺やっぱりGHが好きだーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

結末はもうそろそろ桁の上がる数年前から知ってるんだし自分で二次だって書いてんだからって思ってたんですけど、やっぱ物になったものを手に取ると衝撃でかかった。
冒頭とナルの正体バレのとこの見開きが美し過ぎた。切な過ぎた。
10巻の最初にもありましたよね確か。ナルと麻衣で桜の下の見開き。で、今回のはこれは兄だよねこの笑みは…?
あああ、うああああああ、言葉にならない。
あと木挟んで背中合わせ…!!! あわわわわわ……!!!!!
うあ、うああ、うあああああああ……!!!
麻衣…ジーン…ナル………!!!
何だろう、ジーンのバレより麻衣の健気さより何よりナルの腹黒い笑みに一番身悶えてんだが(笑)。そんなの今更なのに!
ぼーさんのターンでいちいちナルが不敵に答えたり黒く笑ったりするのが。こっちまでニヤニヤした。
今更なんで結末とか作品についての感想は語りませんが、しかし、おおおお漫画媒体の衝撃ぞこれや…。
その衝撃のせいか何を血迷ったのか、自分ともあろう者がナルが愛しく思えたりしました。いや、すぐに過ぎ去りました大丈夫です。
ナルが愛しいだなんて…焦って今タイプミスしたわ(笑)。
しかしこの結末の見どころというとやはりジーンの存在とナルの正体なんですけども、それ抜いたら、個人的には最後の最後、麻衣の台詞とモノローグだと思ってます。
好きは忘れるまで続くから、恋は一人でもできる、とかさ。
もう泣かない、とかさ。
………………そんなん言われたらもう愛おしくって可愛くて辛抱堪らんでどうにか無理くりにでも幸せにしてやりたくなるやないか、って言う……!!!!!!
GH二次を書けば書くほど、ナル麻衣って無理だよね難しいよねとか思う様にもなるんですが、でも麻衣に他の第三者とか想像つかないんですよね……やっぱナルになるんだろ、って言うのか、ナル置いて他が、ってのは、……考えらんねーんだよばっきゃろー!! と何故かちゃぶ台返ししたい心境になります。
ナルは一生独り身でもいいんでしょうけど(笑← )。
ナルはさー、一生独り身でもさ、内心麻衣は他と違うくらいあればいいんだよ(勝手に)。自覚はしてないだろうけども。いやしてる…しないか(お前)。
そう言えば、湖のとこでのナルと麻衣の語らいのシーンで、露骨に「何だそれは」的な訳が分からない、って感じの困惑顔してるナルが面白かった。年相応に見えた。
あとあそこでやっと、ナルの正体とか秘密とかそんなん全部取っ払ったナルと麻衣で本音(ってのはまた違うかもだが)で話したんだなぁ、みたいな。18歳と17歳のただの少年少女が。
…うわ、ナルが少年って、自分で打ってて凄い違和感。
……だからこそ! そこから始まるWH版が!! 楽しいんですよ………!!!!!
ナルも麻衣も本音の本性ってか本気で言い合ってんのが! 今までも本気だったけども、こう、正体にぶつけてるというか。
そして多少、ナルが麻衣に歩み寄ってると言うか譲歩してると言うか理解してると言うのか気に掛けてるのが。兄のせいだから、ってのもあるんでしょうが。いやそうだろうけども(笑)。
そうだそうだ、兄のせいなんだからなー!(笑)
WHのチーム渋谷は堪りません…もう面子に遠慮とか隠し事とか無いのが堪りません…ああああああ。

以前友人に言われたのが、「君がナル麻衣っていうCPにハマるのは意外だよね」という。
……冷静になってみれば、まあ、そうかもしれないんですけども。
CPもだけど、ナルも麻衣も単体で見ても、特に麻衣は、どっちかって言うと他の作品だったら目を付けるキャラではないですね…多分。ナルも。好きだけどもここまではならないだろうな。
こう、安定してるキャラが好きなんですよ、基本。だから安原とかジョンとか大好きです。リンさんは時々大人気ないから(笑)いや好きだけども!(笑)
安定してて穏やかーなキャラが。
ナルと麻衣は……何だろう、ナルの冷静さと聡明さとか有能さとか好きだけども、無駄に敵作るのはそんなに頂けないし。
麻衣は良い意味で子供っぽいと言うかはっちゃけてると言うか。
なのに何故ナル麻衣かと考えてみると、二人のCPでかつ兄の存在があって、そこで大変好きなんですけども。
もーどうにも無理そうなのを、無理そうな奴(ナル)を憎らしさの余り追い詰めて書くのとか好きなんですけど(笑)。
好きになるCPは大抵どれも、葛藤が多いです。葛藤させまくります。もう一緒に居ることから、まず好きっていう感情から何から葛藤があると楽しいです私が。
読むのも書くのも大好きです、葛藤。(← )
CPも好きですけど、CPよりGHっていう話が一番好きだなぁ、と。
ナルと麻衣とあの面子でチーム組んで、オカルトとか超常現象に取り組んでホラーでシリアスで仄暗くて所々ギャグ走ったりとか。そこに勝手にナル麻衣組み込んだりとか。
そう言うのか好きなんだろうなあと。改めてしみじみ。
作品の二次があってその延長上じゃないけどその一部にナル麻衣、って具合。か?
だからそう言えば自分、長編ばっかりだしな、調査物の。
短編書けないしな。特に日常ネタ。
短編書いたとしても、何て言うのか、心理描写っつか思考の流れる経路の著述というか垂れ流しと言うか。だからあんなに堅苦しくて論文臭いんですけども。
ナル=麻衣<<<ナル麻衣<<<<<GH
↑こんな感じですかね、好きの指標。
ナルと麻衣は…どうなんだろう、感情量で言うとナル>麻衣なんだけども、ナルのは好き1:憎さ11くらいだからな……憎い、憎過ぎる(笑)。
憎いっつっても、まず「1」の方が先にあったんで、「11」もその「1」からの派生ではあるんですけどね…だから元は好きの方なんですけども、何かもう訳分からんなってる(笑)。
憎さと言えば、兄に対しても「綺麗に笑ってんじゃねーよお前……!!!」って何度も思いました、読みながら。だって、だってお前…!!!! もう拳握ってしまう!!!

あー、でも、終わってしまったコミックスー。
でも帯に何やらありましたね。リライト刊行…だと……!? ざわ…
高いけど買うさ…買うに決まってるさ…だって原作だろ……!!!?

GH七不思議とも言われる原作でも明らかにされていない作中の謎なんかは、まあそのまんまなんだろうかなと言う気はしてますが(笑)。
案外その辺は先生も考えてなかったりするんじゃないかなーとか。勝手に思ってます。いや考えてくれてたらもう本当凄いけども。それでなくとも凄いけども!!

ところで……12巻読んだら手を付けようと思っていたアンソロ原稿なんだが…これ別な方向にテンション上がってしまったんだが、大丈夫なのか俺…?
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。