スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うおおぉお


あかく咲く声、文庫版買ってしまいました。やはり。
内容はコミックスと変わりなく、おまけとか書き下ろしとかも特には無かったんですけど、今の緑川先生の絵柄での二人は拝めたかな。
あーでも期待もあっただけに書き下ろし無かったのは残念ではあったんだけど、最後の最後にきた。
辛島の下の名前が判明……!!!!!
よ、予想外だった! 予想外過ぎた……!!!
イニシャルは分かってたけども、そうくるとは…………!!
いや、うん……意外だ。正直意外だ。
にあ……う、のか? いやでも先生が仰るんだし。
おおう、何か何だか興奮が、再燃が(笑)。
変わらないと思ってた緑川先生の絵も、こうして見ると変ってるんだなぁ、と。夏目だけなのかなーとか思ってたんだけど。あの目とか。
自分は緑川作品であかく~が蛍火と並び一番好きなので(現時点)、その絵柄が一番しっくりくると言うか、辛島だなぁ、国分だなぁ、って思う気がします。早い話が好みなんでしょうけど。
でもそもそも緑川先生の絵が既に好みだからな。


今、諸事情があって胸にサラシを巻いてます。でっかい包帯なんですけども。
……しかし、世の男装女キャラはこんな苦しいきつい思いをしてるのか、と。こんな時でもそんな事を考えてしまう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。