スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんつか

ネウロはえらい展開速かったっすね。
いや、シックス戦の最中でそんな、主人公間のいざこざをのんびりやってるなんて、それこそ状況にそぐわないんで寧ろ妥当なんでしょうけど。
その辺あっさりしてるのが如何にも作者らしい気が。
ところでどこぞの感想で拝見したんですが、ネウロの初回と今回、サブタイが同じ「手」だったらしい。
おお、おおおおお……!
す、素晴らしい……!! 素晴らしい踏襲と言うか、伏線の回収と言うか……!!!
もう私の中では、ネウロと弥子のタッグ結成が薄味で始まったのも伏線だったと消化してますので、ここにきて、ここにもってきたかったのか最初(連載開始時)から……!!!! と興奮もひとしおです。
ああ、やっぱ凄い。凄えよ、あああ。
吾代さんの愛されっぷりがいいです。適格なこと言うなぁ、本当。しかしキモかったが(笑)。



00は、ルイスの潔さっぷりに泣けます。あああ、おおおお。
何か悲観した予想と言うか、ラストの展開しか思い浮かばない現状。幸せになって欲しいのは山々だ!!
このまま、擦れ違ったままの死亡EDは無いんじゃないかとは思うが……、だってどっちにしろ死亡EDに持って行きたいのなら、誤解は解かすんじゃなかろうか。その方が演出のし甲斐もあるだろうに。それが無かったのがデステニだった気もするが。
次回くらいから姫様も何か動いてくれないかと期待。そろそろ何か来るだろ。来てもいいだろ、そろそろ最終クールだぜ……!!
しかし現OPとEDか神なだけに、変わってしまうのが惜しい。特にOP。だって、だって……!(涙)

夜勤でリアルタイム鑑賞を逃しつつ00も追っかけてます。
かつ、新たに漫画にはまったり。赤髪の白雪姫……!!!
あんまりファンタジーって好まないんですけども、これは、主人公が好きだ。ヒーローも好きだ。いやもう作品も好きです認めます全部好き。
画面の書き込みも凄いなぁ、と素人目ながら。服とか小物が物凄く細かくて可愛い。背景とかも。
薬剤師って言う、手に職つけてるのもいいなぁ。頭使うのも。無能設定でないのが。
しかしららでら! 隔月!! 早く読みたい……。
スポンサーサイト

またもネウロです。

あ、00も観てますよ燃えてますよ。大丈夫。(笑)


いい加減しつこいかもしれんが、妄想と言うか考察と言うか。 ミクシ―とそのまま同文。
あ、長文スルー推奨(おい)。

今週号、弥子が沈んでました。そして食欲も無くなると。
ネウロと弥子、魔人と人間でありながらこの二者の唯一の共通点と言えたのが食欲の強さだったと。
その食欲が、一時的とはいえ弥子から失せてしまった。
父親が亡くなった時と今回と。妥当と言っては言葉悪いけど、でも納得も理解も出来る展開。
で、思いついてしまったのが、ネウロなら、いつなら食欲が無くなったりするんだろうか、と。
まず謎が食糧=エネルギーって時点で、そのメカニズムとかで躓くんですけど、その辺スルーで。
例えば今回の弥子の様に、近しい人が死んでショックで食欲が無くなる、なんてのは魔人には無いだろうと思うんです。これは私でなくとも思うだろう。だって魔人だから。人間は理解出来ない(みたいなこと)と言ってた気がするし、そもそも違うし。感性とか感情とか感受性とかも。感情を理解出来るのか、とかも。そしてそれ以外でも、知人が死ぬとか以外の魔人にとっての衝撃ってのも思いつかない。
となると、この線は無し(とする)。
次点を考えるとしても、思い浮かばなかったりする。何ならネウロは食欲が無くなるのか。
うだうだ考えながら思いついたのが、謎に惹かれなくなる≒謎が必要無くなる。前者後者意味合いとしては似てる気。自分の頭の中で。
謎に惹かれなくなる、つまり食欲をそそられなくなる。食欲と言う欲求自体が無くなる。「そそられなくなる」にしても、ネウロの食糧として謎以外は既に原作で潰されていた様な気がするし、食の欲求が無くなるなんてそんな、どうすんだ。欲求が無くなるのは、ネウロが生きている限りは無い、で潰して大丈夫かと。なのか?
謎に欲を惹かれなくなるネウロ。さてそんなネウロはどんな状況なのか。状況っつか状態っつか、うん。
①(ありがちだけども)死期が近づいてる
これはまぁ、何だ、考えてもあんま楽しくないっつか、これ以上考察が進まないっつか、止まるから。そこで思考が終わってしまう。
②ネウロの身体・精神・存在諸々に至る何らかの構造が変わってしまった
謎を食糧とする=魔人ネウロ。原作の大前提。魔人であるからして、人間の感情とかその辺の部分を理解出来ない。まず造りも素(もと)も違う。……これを考えると、この考察自体が意味の無いことになるんだけども。だって人間の自分が考えてることだから魔人の諸々を紐解ける筈が無く。だからまあ、進まなくなるから、その辺りはまたスルーして。
ネウロの構造の何かが変わってしまい、故に謎に魅力を感じられなくなってしまった。イコール、魔人の変容・変質。そう考えて、どう変わったかと考えると、まず直ぐ思い当たるのが「人間に近付いた」、「人間の何らかを理解し始めた」とか、その辺。それは良いのか悪いのか。
いち人間として、パッと見喜んでしまいそうだが。ネウロが人間の感情を分かってきた、とか。でもそれは、大事(おおごと)で大変で恐ろしい事の様な。
まずネウロの肉体的にも宜しくないだろうと。謎に惹かれなくなったからと言って、人間の食べ物を食べる訳でもないだろうし、食べたからと言ってそれがエネルギーに変換されるなんて、そこまでの都合の良い変化を求めるのはあんまりだし。肉体的な限界が近くなる様な。
その肉体云々の前に、え、何、魔人が人間に近くなる? え? どうやって? まず思い当たるのは、弥子を始めとする周囲に居る人間、そしてそれらの人間との接触、更にそれによる諸々の経験。別に恣意的な思考でなく、無理無く思いつくアンサーだと思うんだけども、まあ考えてるのは自分だし他の人は分からん。
だとして、その、弥子達は魔人を変えてしまった訳だ。ネウロから謎への食欲を奪う様な、それだけの事の様な、でも実はやっぱりとんでもない事を。だって食欲だぜ、「魔人探偵脳噛ネウロ」の原点とも言えなくないだろ? それくらいだ。
ネウロにとっては、どうなんだろう。
正しく魔人でなくなった己を、嘆くのか悔やむのか怒るのか。怒るのも悔やむのもあり得なくはないと思う。別にそれは、今まで馬鹿にしてた人間に近付いた、ってことでなく(それもあるかもだが)、自分が魔人でなくなったってことも、自分が変わったってことも変えられたってことも、だ。
でも案外、結構スルーしそうな気もする。「そうか、変っていたのか吾輩は」くらい。その後訪れるであろう、死と言うのか何と言うのか、崩壊すらも遠目に受け入れそうな。冷めて、つか努めて冷静に。素で。眺めていそう。
「腹が減っている」って状況が重要というか可及的速やかに対処すべき事態であっただけで、(食欲が)無いなら無いで構わないのかも。死を受け入れるネウロと言うのは余り想像出来ないのだけども、でも生に執着してもがいたり暴れたりするネウロも何かピンとこない。
まあ、人間に近付いたことを喜びも満足もしないだろうが。例えネウ弥子展開になったとしても(笑)。
逆に、つか何と言うか、周囲の方が騒いでそうだ。弥子とか吾代とか。いや、どうだろう、案外クールかもな原作弥子……いやどうにかしようとはするだろうけども、嘆いたりはしない……いやどうだろう、自分と居たからだって思ったりはするかもだが、泣くか……? どうだろう。どうだろう、弥子。泣くかな、泣くかもな。色々してあげようとかはするかもな。でもそれにネウロは特に感じ入ったりとかはないんだろうな。そこまで魔人から離れてはいない。今まで通り普通にしてろ、みたいな。

で、ここにきて唐突に自分の思考がストップ。妄想終了。
しょうがない、支離滅裂なのもこんだけうだうだ考えといてどこにも辿り着いてなくともしょうがない。そんなもんだ。
まず宿直中の風呂で身体洗いながら考えてたんだから。それもWJ早売り情報で弥子が食欲失くすってのを聞いただけで。読んでなかったんだぞ。
あほ過ぎる。あほだ。でも楽しいんだろうし、頭が勝手にそうなるんだからどうにもならん。そしてこんだけうだうだやってても、考えてんのが人間の自分だから魔人のことは分からん、って言う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。